FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「未分類 」カテゴリ記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

DSC_0627.jpg



カレーうどんとは。

出汁にカレースパイスを中心に香辛料・調味料を加え、片栗粉を添加することで、とろみを付けたうどんのことである。

片栗粉を使って、とろみを出す技術は和食が中心であり、

小麦粉を使って、とろみを出す技術は洋食が中心である。

つまり、カレーうどんとカレーライスは同じカレーでも異なるカレーなのだ。

「店長、片栗粉を使ってますが、最初はとろりカレーうどん、後半はさらりカレーうどんになってますね。」

店長:「はい。主にうどんからの水分がカレーに混ざることで、とろみが次第に薄れて、食べ終わるころにはスープカレーを食べているような感覚になっています。」

「なるほど。うどんは出汁が麺に絡むことで、味わいのいい香りと出汁の味を食べることができる。でも最後の出汁を飲むときの感覚でカレーを飲むのはちょっと・・・・って思ってたんですが・・・・・。ゴクリ。・・・・・いけますね!」

店長:「ありがとうございます。暑い時期ですけど、空調の効いた涼しい場所で辛くてコクのあるうどんを食べて、汗を少しかく。体は涼しくなってお後がいいですよ。」


DSC_0633.jpg



「店長。汗かいてきました。」

店長:「すっごい汗ですね!顔が瑞々しい。」

「店長。ただ単にモノスッゴイ汗かいてるだけなんで、別に瑞々しくはないですよ。」

店長:「失礼しました。」

「店長。おにぎり貰ってもいいですか?」

店長:「どうぞ。90円です。」

「まさにスープカレーですね。さらりとしたカレーに、少し堅めのご飯。旨い。」

店長:「ありがとうございます。ウチのは化学調味料なしの出汁をベースに作ったカレーうどんですから出汁の香りがスパイスの良さを際立たせた一品です。」

「ズズズズズ、、、、。  あー、食べたぞー!!」

店長:「話、聞いてます?」

「なるほど。美味しいかったです。」

店長:「はい。」

「お会計お願いします。」

店長:「480円+90円=570円です。」

「まいどー。」

実はいうと、この店、家族連れが多くて、幼い子も良く食べるし、食べてるときは黙っちゃうんですね。ここのうどん屋で食べると泣く子も黙る!!

初めて食べる大人の方も結構黙る瞬間が多い。

食べたあとは満腹。

少し経てば、食べたうどんはどこへ行ったのか。美味しいうどんはスッと素直な味。

軽く満腹・満足になれるうどん屋「東かがわ市マルタツ手打ちうどん」定休日は火曜日。営業時間は11:30~14:30。

讃岐うどんとしては少し高めの値段ですが、必ず満足する1食であること間違いなし。

旨かった。

ご馳走様。



※上記の店長との会話は頭の中での会話=妄想です。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

どうも。おはようございます。




アフィリエイト広告の美容部門を見てたんですけど、+αが欲しいと思いました。



+αを探していたのですが、見当たらなかった。




+αって勝手に言ってるのは、「体に優しい保水パック」のことで、顔だけじゃなく、体すべてに使える保水パックを指します。




「なかった」「見当たらなかった」っていう表現は、「これしかないだろう!!」っていう表現です。




思い当たるものは今3つあります。その中の1つを紹介。




「飯山一郎さんの米のとぎ汁乳酸菌」です。





え?また?





だって、なんにでも効くんですから!!マジの話。





どうやって使うか。これを説明します。




どうやって作るかは前の記事を参照してください。




アドマイザー(香水用のスプレー)に米のとぎ汁乳酸菌を入れます。




頭上(空中)に噴きます。




顔を持ち上げて、霧が降りてくるのを待ちます。




顔がミストされたらオッケー。できあがり!!




↑アドマイザー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



パターン2



化粧水を使う時と同じように、乳酸菌を少し手に取る。



手のひらになじませる。



顔パックするとき同様にパシパシ叩く。



これで顔パックできあがり!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



パターン3



風呂に100~200cc入れる。



風呂に入る。



体を洗ったあとに、もう一度、風呂につかる。




これで、体パックできあがり!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この3パターンで大体フォローできます。





化粧品、化粧水、洗顔、シャンプー、リンス、ボディソープ、など、なんでも併用可能。




万能じゃねーか!!



ただ、デメリットは・・・・・・酒かすのにおいがします。そんなのオッケーっていう方は是非するといいよ♪



あとは、安い美容品を手に入れればオッケーなんだが。




それは、あれでしょ。








↑これでしょ!!




そして、やるなら・・・・・・・・「今」でしょ!!



追伸:もっとこだわりたい方へ



化粧品、シャンプー、リンス、などで、固形物以外のものであれば、乳酸菌を数滴加えてみましょう!!



おもしろい結果があなたを待ってます!!




It's All Right !!
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ケータイ持ってない僕がFaceBook 登録いたしやした!!

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。